アクセスカウンタ
プロフィール
M.B.Tom
M.B.Tom
旧式から最新型まで銃なら何でも好きです。シンプルな物を好みます。
わりと飽きっぽいのでコレクションの入れ替わりサイクルは早め。

Instagram / m.b.tom
< 2018年12月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2017年05月21日

GLOCK 34 -Part1

約1年半ぶりの更新です。笑

ありがたいことに2016年はめちゃめちゃ忙しく、あっという間に1年経ってしまいました。

ただ、どんなに忙しくても
ガンを買ったり売ったりは止めることなく続けてました。
カツカツのスケジュールの中、無理してまたもグアムへ行きまして。

ようやく落ち着きましたので独り言再開です。


去年は1年間ずっとグロックがマイブームで、
KJのG19、マルイのG17、22、34を
立て続けに購入し色々弄り続けておりました。


↑マルイ純正スライド&ガーダーフレームです。


↑上/マルイ純正のままの22。下/KJ 19 HWスライド リアル刻印バージョン。


1番気に入ったのは34。

G19/17/22はサヨウナラ。
ただG19にサヨナラしたのだけちょっと後悔しています。


34が気に入った理由はフルサイズのグリップがシックリ来たことと、スライド先端のデザイン。
34/35、26/27等のスライド先端のエッジの処理がカッコよくて好きです。

民間や他のメーカーで17や19のスライド先端を丸めるカスタムがあったり、
FBIに納入された(トラブルにより返品)17Mもこのデザインでしたが、ちょっと飛び出た34のスライドがスマートで良い。




今現在、ウチに残ったG34はバラバラの状態。
スライド・バレル・シリンダー等はマルイ純正のままで、主に内部パーツをコツコツと集めてました。




グロックを弄る人なら1度は考える
カスタムパーツで一挺組んでやろうというプランだったんですが、
1年のブーム総まとめで実銃を撃ったら、やっぱり1911の方が良かったので作業は途中で止まっています。笑


あと2〜3パーツを集めれば組めるんですが、今はケースの中で冬眠中。

果たしてウチのカスタムグロックは仕上がるのか...。
  
Posted by M.B.Tom at 19:11Comments(2)マルイ GLOCK 34