アクセスカウンタ
プロフィール
M.B.Tom
M.B.Tom
旧式から最新型まで銃なら何でも好きです。シンプルな物を好みます。
わりと飽きっぽいのでコレクションの入れ替わりサイクルは早め。

Instagram / m.b.tom
< 2018年09月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2017年08月10日

Kimber GOLD COMBAT Ⅱ -Part1

ずいぶん前に買ったまま、クローゼットに眠らせていたコイツ等を引っ張り出してきました。

久しぶりの1911です。


WAのキンバー ゴールドコンバットⅡ エクスペンダブルズ2モデル。
上が1番新しいロットで下が一つ前のロット(だと思います)。



WA ムービーガンシリーズ(?)の中でもキャラの濃いモデルでカスタムパーツてんこ盛りのド派手なキンバーは、パっと見 結構イケてる気がします。
仕様変更など挟みつつ、何度か再販されているようですね。




が、よくよく見ると再現仕切れていない部分があり、う〜ん。。。という感じで
Huluでエクスペンダブルズを観直したことをキッカケに入手したものの、ほとんど触らず暗所にて冬眠していました。

今回、その気になるところに手をつけてみようかと。



と、その前に前回ロットと最新ロットを比べて気になった点がありましたのでメモ。



旧ロット←→新ロット


どちらにも「NEWブラック仕上げ」なる物が施されていますが、その仕上がりに違いがありました。


上の画像はどちらも微粒子のコンパウンドで少しポリッシュ済みなのですが、

新ロットの方は元々落ち着いた仕上がりで、磨いてもあまり艶は出ませんでした。その代わり表面はサラリと滑らかな感じ。

旧ロットは塗装が厚く、艶が良く見えます。
磨くとさらに艶が出ますが、厚い塗膜の柚子肌が目立ちデコボコしてます。

あくまでウチにある物の話で ただの個体差かもしれませんし、手を加えている以上 参考にはならないかもしれませんが....。



刻印は
旧ロットの方が太く深く入っていて、新ロットは細く繊細に入っています。



どちらが良いかはお好みで。。。


それと写真は無しですが、

・インナーバレルにメッキ
旧ロット:有り。
新ロット:無し。

・リコイルスプリングプラグ
旧ロット:重い。材質不明の金属。磁石はつかない。
新ロット:軽い。アルミ?

・サムセフティ右側
旧ロット:薄い。
新ロット:厚い。

等の違いがありました。この辺も製造時のパーツ在庫状況などで変動してそう。


ということで、今回は分解用の切り欠き部分の塗装が欠けちゃってる
旧ロットの方をちょっとイジってみることにしました。

気になる形状を修正して再塗装します。
ゴミにならなきゃいいのですが…。


続く...



同じカテゴリー(WA Kimber GOLD COMBAT Ⅱ)の記事画像
第86回ビクトリーショーとウチのキンバー
Kimber GOLD COMBAT Ⅱ -Part5 完成
Kimber GOLD COMBAT Ⅱ -Part4
Kimber GOLD COMBAT Ⅱ -Part3
Kimber GOLD COMBAT Ⅱ -Part2
同じカテゴリー(WA Kimber GOLD COMBAT Ⅱ)の記事
 第86回ビクトリーショーとウチのキンバー (2018-04-30 19:11)
 Kimber GOLD COMBAT Ⅱ -Part5 完成 (2018-04-22 19:11)
 Kimber GOLD COMBAT Ⅱ -Part4 (2017-09-24 19:11)
 Kimber GOLD COMBAT Ⅱ -Part3 (2017-09-14 19:11)
 Kimber GOLD COMBAT Ⅱ -Part2 (2017-08-18 19:11)
この記事へのコメント
質感が手に取るように分かるほど美しい写真で惚れ惚れしてしまいます。

私の1911は中身ばかり弄って外観は疎かになりがちなので、
こうした端整な完成形を眺めるのもひとつの刺激になります。
Posted by soft_alloysoft_alloy at 2017年08月13日 23:13
soft_alloyさん:
ありがとうございます。

1911は最近のポリマーオート系より
写真映えする気がします。

M1911オリジナルもいいですが
こういう個性的な1911もいい感じです。

月1回更新したら上等くらいのゆるーーいブログですがよろしくお願いします。笑
Posted by Tom.Tom. at 2017年08月14日 01:06
こんばんはっ。

良いですねー。
WA、今では高級品じゃないですかー。
しかも2丁も!
実画像見てみたのですが、これまたポリッシュが凄いですね。
Posted by yotakayotaka at 2017年08月16日 00:07
yotakaさん:
こんばんはー(^^)

実画像や情報を集めて、
加工を始めたんですが、加工箇所が多くてやり甲斐があります。
最終的には鏡面塗装で仕上げますが時間がかかりそうです。。。

2挺目は失敗時の保険にします。笑
Posted by Tom.Tom. at 2017年08月16日 00:39
こんにちはー

参考までに↓
http://archives.collectorsfirearms.com/?category=927&subcategory=1086&page=2&category=&product=nPR29394

ぐだぐだとネットサーフィンしていたら見つけました。
綺麗な4面画像で中々お洒落な中古サイトです。^^)

Cz75は実践的なキャリーカスタムは意外と無いんですね。
Czクローン達も無さげデス。
Posted by yotakayotaka at 2017年08月18日 13:05
yotakaさん:
おー、ありがとうございますー!
この画像は持ってませんでした!

高画質で参考になります。
しかしこのモデル、見るたび色が違うので、色選びに困りますね。


照明や、周りの壁の色の写り込みなんかでも色が違って見えるんだと思います。

ちょうど自分なりに仕様をまとめた記事を今夜あたりアップすると思いますので、
良かったら覗いてみてください^_^

そして、気が向いたら是非yotakaさんも...。笑


CZカスタム、たしかに1911ほどは見かけないですね。
スピードシューティングなんかではたまに見ますが、
スライドの背も低いし、スティールフレームで重量もあるだろうし撃ちやすそうです。

CZは未経験なので、
また実銃撃つ機会があれば試してみたいです。
Posted by Tom.Tom. at 2017年08月18日 20:24
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。